2015年05月30日

髭剃り後にニキビができる原因

髭剃りが起こす毛穴への悪影響です。
髭剃りも十分に気をつける必要がありますね〜

ホント知りませんでした。

髭を剃ると、髭と一緒に肌の角質層が削られてしまいます。
角質層には、肌の水分を保持して乾燥を防ぎ、細菌の侵入を防ぐ働きがあるので、必要以上に削られてしまうと肌は乾燥し、外部刺激を受けやすくなってしまいます。

そのため、角質が削られると、体は肌を守るために皮脂を分泌し、油分を増やします。

ある程度の皮脂は肌を守るために必要ですが、過剰な脂は毛穴につまってニキビの原因となります。
これが、髭剃りによりニキビができるメカニズムです。
posted by 毛穴の開き 治す at 23:11| 毛穴の開きを治す ほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ヴァレドローズ

モロッコのオイル美容で潤う肌に
30代になってから、肌が一年中乾燥してしまうのに悩まされてきました。

それまではどんな基礎化粧品を使ってもトラブルは無かったのですが、乾燥肌になったのをきっかけに新しいスキンケアに変えてみようと思い立ちました。

口コミで知った、JCBジャポンという会社の「ヴァレドローズ」。

なんでも、モロッコで育った栄養のあるサボテンやアルガンの実から作った保湿力の高いスキンケアラインなんだとか。

少々お値段は高めですが、砂漠のように乾燥した私の肌に合うのではないかと思い、リッチローションと美容液オイルをまずは購入しました。

リッチローションはダマスクローズの蒸留水とオイルの二層になっていて、ビンを振って混ぜてから使います。

これだけで肌がなめらかになるし、バラの良い香りに包まれて心地よいです。

これ一本でもスキンケア終了なんですが、私は乾燥がひどいため、この上からさらに美容液オイルをオンします。

みるみるうちに肌が潤います。

オイル特有のベタつきはさほど感じられません。

朝起きて顔を触ってみると、弾力があってモチモチになりました。

posted by 毛穴の開き 治す at 22:01| 毛穴の開きを治す ほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

アルパインシルクゴールド

ニュージーランドの羊プラセンタパワーに肌を守ってもらっています
私が使っている基礎化粧品は、自然の宝庫ニュージーランドで作られているプラセンタ入りのモイスチャライザーです。

肌の感想や、しみ、小じわで悩んでいた時に、ニュージーランド産のプラセンタ入りの保湿クリームがよいと友人に教えてもらったので、購入しました。



私が朝起きて、洗顔後に使っているのは、「アルペンシルクゴールドのデイケアクリーム」(ALPINE SILK GOLD DAY CREAM PLACENTA)です。

こちらのデイケアクリームには、プラセンタだけでなく、アロエ成分もはいっています。

そして、SPF15なので、化粧前であっても、紫外線をよせつけないところが気に入っています。

洗顔後にこれ、一つで基礎化粧品は間に合うところも、忙しい朝には、時短となり、助かっています。

そして、羊プラセンタ成分のおかげだと思うのですが、しみ、しわ、肌荒れなどがすっかり解消されており、現在、肌の劣化で悩んでいません。



そして、夜寝前の基礎化粧品は、同じく、「アルペンシルクゴールドのプルメリア」を愛用しています。

こちらも、これ、一つで、OKというお手軽さが気にっています。

こちらのクリームは、プラセンタの他に、ラノリンオイル、プルメリアのエッセンシャルオイルが配合されていて、夜寝る前につけると、朝起きた時に、お肌がしっとりしているのが実感できます。

この化粧品は日本で入手が困難でしたが、amazonで販売されている業者さんがいます。

値段も良心的ですし利用するのもありだと思います。

posted by 毛穴の開き 治す at 22:31| 毛穴の開きを治す ほほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。